せどりはどんなネットビジネスか

 

せどりのコツとはどこにあるのでしょうか。
安い物を仕入れて高くネットで販売するということがせどりの大原則であり、定跡になります。
それはどこから仕入れるのか、どこで売るのか、そもそも何を扱うべきか、と言う事がかなり重要になります。
そうしたノウハウを手に入れるためにせどりに関する知識などを身につけるというのはとても重要なことです。
せどりで扱ってはいけない商品なども最近では出てきているのでそれだけは避けるようにしましょう。
オークションなどで出品できないわけではないのですがコンサートチケットなどは転売目的で行ったりすると完全にアウトということになっています。
そういうものは扱わないようにするというのが大前提です。昔は古本のせどりというのがかなり有効的であり、また誰にでも簡単にできるものとして人気でした。具体的に言いますと大手の古本チェーン店から100円とか捨て値で売られているものの中にネットではもっと高く売れる本というのが見つかったりするのでそういうものを仕入れてネットで転売していくというやり方です。
或はそうしたチェーン店は割と定期的に特別な割引サービスとか割引期間というのをやっていたりするのでそういう時に一気に仕入れてネットで高く売るというようなやり方がせどりとして成立していました。
今ではそうしたやり方がやりにくくなっています。SALE情報というのをネットなどで公開しないというところが増えてきていますし、またその本屋自体もネットの価格を参考にしている部分も増えてきたのでどうしてもかなり割安なものというのは手に入らなくなってきているわけです。
では、せどりは既にかなり難しいものになっているのか、といえばそうでもなく色々なネットショップで激安で僅かな期間だけ売っているものというのもあったり、或は海外のネットショップなどを活用するという手もあります。
ある種の個人事業主による個人輸入というような形になるのですが、海外のもので日本ではもっと高く売れるようなものというのがあったりするのです。
そうしたトレンドをしっかりと確保しておくことによって、仕入れるものと言うのをかなり絞り込むことができるようになりますし、在庫を抱えずに行うということができるようになる可能性があります。
せどりはまだまた期待できるネットビジネスです。一つのやり方に固執することなく、様々なところから仕入れることをまずは考えるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。