ネットビジネスの「せどり」で稼ぐには?

 

ブログやWebサイトのアフィリエイト、youtubeやInstagramの広告収入などネットビジネスには収入を得る多くの方法があります。
今回は、10年ほど前からある「せどり」というネットビジネスについてお伝えさせていただきます。
「せどり」と聞くと、国際問題や警察の捜査でも使われる言葉でもあり、あまり良いイメージは持ちにくいかと思います。
「せどり」の仕組みは基本的な商売の仕組みと同じです。
安く仕入れた商品に、利益を上乗せして販売する方法です。
仕入先は、アウトレット店舗や量販店の特売を利用される方も多くいるようですが、実際に移動して購入するまでの時間と交通費がかかってしまいます。
そこで、利用される方が多いのはメルカリなどのフリマアプリやオークションサイトです。
「せどり」で仕入れを安く抑え利益を上げる方法は3つあります、1つはマニアでなければ価値がわからない「掘り出し物」「レア商品」を見つけることです。
掘り出し物やレア商品は、コレクターがいることを知らない人は処分価格で出品することも珍しくはありません。
ただ、商品の細かな型番や製造年数、特徴を覚えておかなければならないため、自分の得意なジャンルに絞ると良いでしょう。
2つ目は、モデルチェンジに合わせて安く仕入れる方法です。
自動車やパソコンを買い換えた経験のある方はご存知と思いますが、モデルチェンジが行われると、それまでの販売されていたモデルの価値は大きく下がります。
ですが、もし新品のパソコンであればモデルが古くても性能だけで需要があることもあります。
パソコンやスマホ、家電などでは性能が変わらないデザイン変更だけのモデルチェンジを見逃さず、値段が下がったタイミングで仕入れる方法をおすすめします。
3つ目は、フリマアプリで多いのですが、企業や団体などで同じ物を何個もセットにして処分するために出品されていることがあります。
「セット販売」と呼ばれ、例えばカラオケ店が設備を入れ替える、店舗をたたむなどの理由でマイクを10個まとめて処分価格で出品する場合などです。
セット販売では、1つ1つの販売価格が高い場合も多く、商品の需要さえあれば利益の得やすい方法です。
ですが、仕入れの値段もかかり、全て売り切るまで利益が上がらない方法でもあります。
先に、商品の需要を調べてからセット販売で仕入れを行い、ご自身のネットショップやオークションに出品する必要があります。
いずれの方法も、取り扱う商品の需要と現在の価格を正確に把握しておく必要があるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。